箱入り娘の初同棲ブログ

ゆとり世代、飲んべぇ2人のかつかつ生活を綴ります。

ご飯 不満

同棲女の影をチラつかせる手段

cimg1024彼は職場の人たちに同棲していることを言っていません。
年齢層が高めの職場だし結婚前の「同棲」をあまりよく思わない人もいるだろうから(うちの親も大反対・激怒でしたし)、別に構わないんですけど、私は完全に同棲反対派だったところを彼に押し切られて同棲に踏み切ったのに、
周囲に隠されることがなんだか微妙に納得がいかなくて。(なんなら友達にすらほとんど言ってない。もうすぐ1年も経つのに。)
で、それでもまぁ、同棲してるなんてわざわざ言いふらすことでもないし職場の人になんて誰と住んでるかは全く関係ないし別にいいか、と自分に言い聞かせていたんですが、

ある日彼が口を滑らせて
「今日職場の先輩に、お前毎日弁当作ってきて本当えらいな、どんな弁当食ってんの?って覗き込まれて、つい焦って「え、いや、冷凍ばっかなんで」て言ってちょっと隠しちゃった」
と話してきたんです。

彼はご飯でもお弁当でも、毎日必ず「美味しい」「ありがとう」と言ってくれるし、お弁当も嬉しそうに持って行って残さず食べて帰って来て、洗い物までしてくれるし
感謝してくれてるのはよくわかっているので、単純に「彼女と同棲してるのバレる!」という焦りから咄嗟に出た一言だというのはわかっているんですが、
毎日毎日結構な労力と時間を割いて、彼のためにと作っているお弁当を「冷凍ものばっかなんで」と隠されたそのことには多少傷つきました。そしてそれを私に言ってしまう無神経さ!笑
言った直後に、 あ やばい と分かったらしく、すぐに何度も謝ってきたのでその場では許したんですが、

時間が経ったらやっぱりむかついてきた笑。
(まぁ冷凍ものばっかりの時もあるので彼のセリフも正誤でいうなら「誤」ではないんですが。)

そろそろ結婚の話も進みつつあるのに(プロポースはされてないけど。←これ重要)
もうそろそろばれたってよくない?いいよね。と勝手に判断。

彼がいつまでもその気なら私にだって他の手があるんだぞ!!
、というわけで人生初の挑戦。

飾り切り

いくら弁当持参のマメな男でも野菜の飾り切りを入れてくる男なんていないだろ、と思ったわけです。
少なくとも女性が見たら、「どう見たって女が作った弁当でしょこれ笑」と分かるように小さいところから攻めていく。そう決めました。

うわ~みみっちぃ女!性格わっる!

て感じですが。いいんです。見た目も華やかで美味しそうになるし。いいの。彼は嫌がるかもしれないけど
「だったらもう作らない」
と言い返す準備できてます。今回はそれくらい腹が立ったしなんか悲しかったので。

そして、実際やってみたら思いのほかたのしくて!!!!

image_413a8d3かわいいいぃぃぃぃ!
濃い目のコンソメで煮てから、型抜きしました。時間が無かったので飾り切りまではせず、とりあえず型抜きだけしてストック。
思った以上にかわいくてテンション上がりました。
彩イマイチなお弁当でもこれを2~3個チラせば赤みが加わって一気に美味しそうに見える!!

それからきゅうり。
こっちが飾り切り初挑戦のものです。(木のお弁当箱の右端)
cimg1024上に味噌を乗せたのでわかりにくいですが、初めてにしてはなかなか上手にできたのではないかと思って満足!
余ったところや切れ端は晩御飯に彼に食べてもらいました。
(私はキュウリ嫌いなので食べず笑。)

彼は「すごいねこのキュウリ!こんな切り方できるんだ!いきなりどうしたの?」
ですって。

心の中で「ふっふっふ私の魂胆が全く分かっていないおバカめ!」と思ったのは秘密。
image_473e14e

キノコとウインナーのアヒージョ
ほうれん草の胡麻和え
煮卵
お弁当に入りきらなかった冷凍ハンバーグの切れ端
冷ややっこ
きゅうり!!!

あー!今日もビールが美味い!

飾り切り、これから少しずつ練習したいと思います。
かまぼことかも可愛く出来るみたいなので次はかまぼこに挑戦したいです。

女の影チラつかせる云々はともかく、結構お弁当頑張ってつくったので、よろこんでくれるといいな。
予約でご飯炊くのだけ、忘れないようにしなきゃ。

 

では、おやすみなさい!

-ご飯, 不満