箱入り娘の初同棲ブログ

ゆとり世代、飲んべぇ2人のかつかつ生活を綴ります。

日常

妊娠発覚と化学流産

年末年始の出来事を書き留めておきたいなと思って。

11月29日が最後の生理開始日で、12月25日が生理開始予定日でした。私は割と予定日ぴったりにくるタイプなので、3日過ぎても4日過ぎても来ない事が気になって気になって。
不安なのか期待なのかなんとも言えない気持ちで検査薬を購入すると、生理開始予定日の1週間後から使えると書いてあったので、予定日9日後の1月3日に使用。数分後にうっっすらと陽性反応がありました。
その2日後、1月5日にもう1度使用すると今度は1分後に濃い陽性反応。

これは大変だと思いネットで色々調べて、まだ受診するには早すぎるかもと思ったけど、我慢しきれず翌日6日に彼と一緒に婦人科へ。
尿検査と超音波検査をしました。
やはり早すぎたようで、まだ胎嚢は見えず。「子宮外妊娠や化学流産の可能性もあるからまだなにもわからない」、と。1月20日にもう一度受診することになりました。
(この時、ん?なんて?ナニりゅうざん?とチラっと思ったけど、早すぎて聞き取れず、まぁ初期の流産のことだろうと思い聞き返したり調べたりすることはしませんでした。)
この時、気持ちも体もとても敏感になっていたんだと思うけど、ちょこちょこ腹痛があったり、不正出血のような少量の出血があったり、胸が物凄く張ったり、
あとは尿の匂いがいつもと全然違う匂いに変わったりしていました。

4日後の1月10日の朝、脂汗が出るほどの腹痛・頭痛・手の震えで目が覚めました。うめき声を我慢しきれないくらいの痛み。子宮を握り潰されるような感じで、正座で座り込んで前に突っ伏すような。
そしてものすごい出血がありました。生理2日目よりもっと多い、夜用のナプキンが全部真っ赤になるようなビシャッとした出血。あ、これやばい、と思って慌てて病院へ。

診察室に通されて一言、「あー化学流産だね多分。検査薬つかってみた?」

 

は?なにいってんのコイツと思いました。意味不明。

 

「んー超音波検査するまでもないと思うけどどうする?してほしかったらしてみるけど・・・」といわれて。意味がよく分からず黙っているととりあえず尿検査してみようか、と言われ言われるがままに尿を取ったけど、すごい出血量だったので取ったおしっこ真っ赤。看護婦さんに「ごめんなさい真っ赤になっちゃったんですけど…」と言ったらあー全然大丈夫ですって。

で、トイレから診察室に戻ると「やっぱり化学流産だね。」と言われて、尿検査の結果を見せられました。
するとびっくり。あんなにはっきり出てた陽性反応は綺麗になくなってました。

それは化学妊娠とか化学流産とかいうらしく、医者からしたら「医学的には妊娠一回目にすら換算されないし流産とも言わない」とのこと。は?化学?なにそれ、?ちゃんと説明してよ。

ものすごく冷めた言い方で何事もなかったかのように「妊娠何回目ですか?初めて?」だって。(こいつ死ねって思った

それはとてもよくあることで、何も問題ないことで、医者からすれば私の早とちりみたいな。ただ、生理が大幅に遅れただけ。「最近の検査薬は性能良すぎるから受精して着床しただけで、ちゃんと根付かなくても陽性反応出ちゃって、同じような患者さんがちょこちょこ来て…(困ってるんだよね)」、とでも言いたげな。

 

お会計は980円。

 

妊娠初期の大事な時期の妊婦さん
大きなお腹の出産間近なのであろう妊婦さん
染色体異常等のまま大きくなってしまって手術が必要な人や、子宮外妊娠や、私よりもっと大変な人が沢山いるのは十分わかっているけど。

大変だったねとか残念だったねとか出血して不安だったねとかなんか一言言ってくれてもいいじゃん。

胎嚢すら見えてなかったから、まだ期待しちゃだめって自分に言い聞かせてはいたけど、しっかり陽性反応が出て、胸が張ったり尿の匂いが変わったり妊娠の超初期症状と思われるものが出て、

もし赤ちゃん出来てたらやばい!!と思って、お酒やめて刺身もやめて、葉酸とか飲みだしたりなんかして、カップ麺とか添加物も減らして、体冷やさないようにして…。

2週間後にまた医者いって、ちゃんと胎嚢がみえたらお母さんに報告しようかな、とか、今妊娠したってことは秋口に生まれるのかなとか想像して、期待しちゃだめと思いつつ気分は完全に妊婦。

 

でも、化学流産(妊娠はしてなくて、生理が来てしまった)と分かって、気にしてずっと酒を断っていたことも浮かれて葉酸飲み始めたことも、いつ周りに報告しようかとわくわくしていたことも、仕事はいつまで出来るかなと考えていたことも何か全部ばかみたいで恥ずかしくて虚しくて、医者に向かう途中も「生理がきたのかも」とほんの一瞬頭をよぎったけど、それよりも「この出血量おかしくない?」「胎嚢すら確認できてないけどこれって流産?赤ちゃんどうなるの」とか色々思いを巡らせて。

 

ほんの5~6分の診察を終えて医者から1人でとぼとぼ歩いて帰ってからは、コンビニ弁当食べてカップ麺食べてお菓子たべて ビール2本のんで、しくしく泣いて、生理痛の鎮痛剤を飲んで夜までぐっすり寝ました。

 

彼は妊娠検査薬で陽性反応が出た時すごく喜んでくれたけど、多分まだ何も実感とか沸いてなかったと思う。でも、仕事から帰ってきて、黙って頭なでなでしてぎゅーっと抱きしめてくれて、残念だったねといって一緒に悲しんでくれたので、随分心が軽くなって、ああ、この人と結婚してよかったなぁと思いました。

 

 

少し時間が経ってからは悲しみというより医者の態度にイライラして怒りの方がおおきくなって笑、改めて「いまのうちにお酒たくさん飲んどかなきゃ!!」と頭の悪い発想に至って、毎日好きなようにお酒を飲んでたけど、健康に気を付けて、しっかりとした食生活を送って、これからマイペースに頑張っていけたらいいなーいつか子供ができるといいなーと思う次第であります。

 

ふう なんか、書いてみるとすっきり。もっと悲しい思いをしてる人が、沢山いるんだろうなぁ。

-日常